神戸の風俗求人の年代層とお店選びのポイント

風俗店で働く場合、若い方が有利である事は間違いありません。
一般的には20代が中心で、30代になると稼げなくなり引退を考える傾向があります。
ですがどれぐらいの年代層まで働けるのかは、地域によってバラつきがあります。
では神戸の風俗求人の年代層について紹介していきます。

神戸の風俗求人は年代層が高め

実は神戸の風俗求人を見てみると、他の地域と比べて年代層が高いと言えます。
例えば求人広告で50代の女性でも問題ないとアピールされています。
熟女向けの専門店なんじゃないの?
そう思う人もいるかもしれません。
ですがその求人広告では、18歳、19歳と10代の女性も在籍しているので、熟女向けの専門店ではありません。

それはなぜかというと、神戸の風俗店を利用する男性のニーズが幅広いからです。
特に最近は不倫願望のある男性も増え、昼間に刺激的な事をしたいと営業をサボって風俗店に訪れたりします。

人妻ならではの色気や経験の豊富さなど、30〜40代の女性の魅力を堪能する事が出来ます。
また女性にとっても夜に家を空ける事は難しくても、昼間の営業であれば、パートだと嘘をついて家を空けやすいと言えます。
夫は仕事中ですから風俗店で働いている事がバレる心配もありません。
お店によっては、キチンとアリバイ工作をしてくれるところも存在します。

風俗店を選ぶポイント

風俗求人で風俗店を選ぶポイントは、自分を客観的に判断する事が大切です。
例えばあなたの容姿が並みだとしましょう。
この場合給与の高さにつられて高級店に応募しても、不採用になってしまうでしょう。
また運よく採用されたとしても、周りがみんなキレイな女性達なので指名を取る事が難しくなってしまいます。

ですが格安店だと単価がとにかく安いので、たくさんの客を取らなければ稼ぐ事が出来ません。
なので容姿が並みであれば、中級店を選ぶ事で、指名も取れて格安店よりも単価が高いので稼ぐ事が可能です。
とにかく自分を安売りしないように、お店選びは重要です。

関連する記事

Copyright 稼げる風俗嬢はココが違う! 2017
Shale theme by Siteturner