稼げない風俗嬢の特徴は接客態度と性的サービスが悪い

女性にとって風俗店で働くという事は、高収入を得る事が出来る大きなチャンスだと言えます。
しかし稼げる風俗嬢もいれば、稼げない風俗嬢も存在します。
では稼げない風俗嬢には共通点があるので、その特徴を紹介します。

稼げない風俗嬢の特徴について・接客編

稼げない風俗嬢は容姿に問題があると思われがちですが、実はそんな事はありません。
なぜかというと容姿がだけでも接客サービスが良ければ、お客さんは満足してくれるからです。
逆に言えば容姿がよくて、新人の頃は指名も多かったのに、だんだん稼げなくなってくるのは接客に問題があり、リピーターが増えない事が原因だと言えます。

まず基本は挨拶です。
日本人は挨拶を重んじる人が多いため、挨拶が出来ないとダメだと判断されやすいのです。
挨拶が出来ずにイメージを下げてしまうのは勿体ないと言えます。

あと挨拶はしていても、風俗嬢がダルそうにしていると、嫌々接客をしていると思われてしまいます。
確かに1日に何人も相手にしていたら、体力的にも精神的にも疲れます。
ですがお客さんにとって、本日何人目の相手かなんて関係ありません。

1人目の客と5人目の客は、どちらも同じ料金を支払って接客を受けています。
それなら同じレベルの接客サービスを行うのがプロだと言えるのではないでしょうか?
もし身体がしんどいのであれば、勤務時間を減らし無理なく働けるシフトに調整するべきです。

稼げない風俗嬢の特徴について・性的サービス編

稼げない風俗嬢の特徴は接客態度に加えて、やはりメインである性的サービスの質が問われます。
もちろん新人であれば、最初から上手く出来る訳ではありません。
それでも下手でも一生懸命であれば、喜んでくれるお客さんはいます。

下手よりももっと評価が悪いのは、性的サービスで手を抜く風俗嬢です。
例えばフェラと手コキの割合で、フェラはしんどいからほとんど手コキで射精させる。
これだとお客さんにも手を抜いている事がバレバレです。
せめてフェラと手コキは5:5の割合で行う必要があります。

関連する記事

Copyright 稼げる風俗嬢はココが違う! 2017
Shale theme by Siteturner